読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年後に趣味で山登りを始めたい!でもちょっとだけ不安です

定年を迎えたら健康のために山登りを始めたいという人も多いです。 でも高齢者の山での遭難事故も多いのです。

登山を楽しむには危険を認識すること

趣味で山を登るのはとても良いことです。
気分転換、ストレス発散、自分探しなど新しい発見もあるかもしれません。


ただし、山には危険がたくさんある事を理解しないといけません。


・遭難
遭難にもいろいろありますが、一番多いのは、
道に迷ってしまい、身動きできなくなってしまうことです。

・滑落
急な斜面で滑落してしまうと、命にかかわります。

・病気
高山病、凍傷が有名ですが、よほど高い山や寒い山に登らなければ大丈夫です。
ただし、甘く考えて薄着で行くと、予想以上に寒く体調をくずしかねません。

・危険な生物
熊、スズメバチ、ヘビなど山には危険な生物がたくさんいます。マダニに刺されて命を落とす人もいます。
万全な対策を立てましょう。

・自然災害
落雷、雪崩、落石、土砂崩れなど自然によって起こる事故にも注意が必要です。


他にもあげればきりがないですが、やはり楽しみを満喫するには
事前の準備、知識が大事なんですよ。